脱毛後はワキ汗をかきやすいの?

30歳! キリコの初めての全身脱毛blog

30にして初めて全身脱毛を体験した私のblogです

脱毛後はワキ汗をかきやすいの?

「脱毛は人工的に無駄毛を処理するものなので、少なからず体の変化が起こりそう。」と考えている方は多いでしょう。

こんな方の中には、「脱毛後はワキ汗をかきやすい。」と思い込んでいる方も多いようです。

確かに、無駄毛が無くなると、その分汗が垂れやすく汗が増えているかのように感じることもあるでしょう。

もっとも汗をかきやすいワキの無駄毛を脱毛すると、他の部分以上に汗が気になるかも知れません。

でも、これはあくまでも感覚だけで、本当に汗が増えている訳ではありません。

汗の質が変化することもないのでご安心ください。

ただ、私たちの体は精神的な影響を受けやすいもので、汗が増えたような感覚で多汗症になってしまうことがあります。

多汗症の原因は汗を気にしすぎてしまうことです。

「脱毛後多汗症」と言う言葉が使われることもあり、これは脱毛による汗腺への刺激で汗が発生しやすくなる症状です。

あくまでも一時的なもので一定期間を過ぎれば改善する症状なので、症状を悪化させないためにもそれほど神経質に考えないようにするのが良いでしょう。

また、「脱毛後はワキガになりやすい。」と言う噂もあるようです。

ワキガはワキのアポクリン汗腺で起こるもので、この汗腺の分泌物と毛根の皮脂の混ざったものが繁殖させる雑菌の働きが臭いを発生させて起こるものです。

このように考えると、ワキガは雑菌の繁殖する条件さえ揃っていなければ起こることはありません。

脱毛を行った場合、無駄毛の元となる毛根が処理されるため、一時的に多汗症にはなっても毛根の皮脂と混ざることはなくワキガになる可能性は少ないです。

もちろん、脱毛関係なく汗は誰でもかくものなので、周りの人を不愉快にしないためにも臭い対策はきちんとしておくべきです。

携帯に便利な香水や制汗剤、汗取りシートなどを用意しておくと、汗や臭いが気になる時にすぐにでもケアすることが出来ます。

防臭効果や通気性のある服を着用するのも、汗に対する不安対策になります。


先頭へ
Copyright (C) 2014 30歳! キリコの初めての全身脱毛blog All Rights Reserved.